奈良町末廣堂の店舗情報


banner.gif


朝夕に感じる涼しさで冬の訪れを感じる季節。これからがいちご大福・吉野葛湯・庚申さん最中・栗まんじゅう(勝栗、大栗)の一番美味しい時期です。ぜひご賞味ください。奈良町 末廣堂


HOME > 店舗情報

●創業

明治35年3月15日(1902年3月15日)
萬々堂より末廣堂の名をうける
砂糖の型押し(冠婚葬祭用)→上用まんじゅう(紅白)→羊かん類→焼菓子→上生菓子など

●いちご大福

昭和62(1987)年頃よりいちご大福の製造を始める
きっかけは、三代目の修業先より勉強して始める
白あんにした理由は、見た目のきれいさやお客様の意見より取り入れた

●納入先

興福寺や天理教
結婚式場など、祝い菓子がメイン
●初代〜現在まで四代目 今西 正明

suehirodo-photo.jpg昭和10年代の奈良町末廣堂

new-suehirodo-photo.jpg2009年10月店舗改装

map2.gif